NEWSお知らせ

湘南ゼミナール×FLENS 特別対談を6/10からオンデマンド配信開始 業務削減40%を実現できた「FLENS School Manager」の導入の背景を語る

FLENS(フレンズ)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大生隆洋 以下、FLENS)は、同社が提供するコミュニケーションアプリ「FLENS School Manager(以下、FSM)」をサービス開始当初より導入している株式会社湘南ゼミナール(本社 神奈川県横浜市、代表取締役:福村賢一)の福村賢一と大生隆洋の対談を、期間限定でオンデマンド配信することを発表します。

湘南ゼミナールは、学習塾業界の労務環境の見直しの流れにいち早く対応すべく、2020年春から校舎の業務効率化のためのデジタル化を実現するためにFSMのタスク管理機能を導入するとともに、既存の入退室管理システム、メール配信、映像配信サービスをFSMに一本化することで、コストの大幅削減を達成しました。

対談では、導入検討当時の社内の課題を深掘りし、FSMで何を重視したか、社内の業務をどのようにスリム化を実現しようと考えたのかを語っていただきます。また、システム導入の際の現場の先生方の反応や導入後の成果なども伺う予定です。多店舗展開の学習塾にとって有意義なテーマで対談をお届けます。

本対談は、6/10から2週間の限定公開となっています。視聴には事前に専用フォームから登録頂く必要があります。

視聴申込はこちらから

湘南ゼミナールの概要

2020年6月より小中部全校舎で導入

湘南ゼミナールは、「ひとに学び ひとを育み ひとにかえそう」を理念に掲げ、神奈川、東京、埼玉、千葉、静岡、愛知、三重、広島、岡山に合計270校舎以上を展開して、生徒数は37,000名以上在籍しています。

FSMを導入した小中部は、小中学生を対象とした高校受験のための集団指部門です。最大の特徴はオリジナルの指導技術「QE授業」を用いて子どもたちの主体性と考える力を引き出し、成績向上と志望校合格を目指しています。

FSM導入1年2か月後の2021年8月に社員アンケートを実施し、「FSM導入前後で、業務指示の把握のしやすさ、締切り管理、添付文書の検索、スタッフ間でのタスク共有管理などの業務の効率化はどの程度されましたか?」という質問に対し、平均で41.9%の業務削減効果を実感したとの回答(回答数:303)を得ました。

URL : https://www.shozemi.com/

FLENS School Managerに関して

「FLENS School Manager」は2020年からサービス開始した、スマホ向けの学習塾コミュニケーションアプリです。お知らせ配信、入退室通知、ポイント付与、ライブラリ、請求額通知、コンビニ収納、メッセージ、映像配信など、学習塾と保護者・生徒の接点を

デジタル化し、効率的に保持するのみにとどまらず、『ファン化』を促進する内部広報をサポートするアプリです。また、従業員向けのタスク管理機能を備えているので、日々の業務をFSMに集約できるので業務の効率化が実現できます。メール配信、入退室通知、映像配信、会員ページでの請求額通知など複数のツール・サービスをFSM一本化することで大幅にコスト削減も実現できるプラットフォームです。

URL :https://flens.jp/

詳しい資料などご用意しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら