NEWSお知らせ

「リード進学塾/予備校」を展開するプロジェクトリーズが、2023年より「FLENS School Manager」の導入を決定。基幹システムや教務システムと連携し、業務効率化と提供サービスの更なる向上を目指します。

FLENS(フレンズ)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大生隆洋、以下「FLENS」)は、同社が提供する塾生保護者のファン化が狙えるコミュニケーションアプリ「FLENS School Manager(以下、FSM)」を、リード進学塾/予備校を展開するプロジェクトリーズ株式会社(本社:岐阜県多治見市、代表取締役:水野叡伺、以下「リード」)が2023年春より全校舎で利用開始することを発表いたします。

リードは、以前より保護者コミュニケーションツールを一早く取り入れて活用してきましたが、基幹システムや教務システムの更新のタイミングに合わせて、各校舎に分散していた顧客情報を一元管理し業務効率化を実現するため、2023年4月から従来のツールに替えてFSMを導入いたします。また教務システムと連携して、テスト結果のアプリへの配信やテスト結果の履歴閲覧など、提供サービスの質の向上を行います。昨年春ごろから、既存サービスとFSMの比較検討及び導入可否について、現場スタッフを中心に検証を進めた結果、現場から9割を超える支持があったためこの度FSMの導入を決定いたしました。

リード進学塾/予備校の導入概要

リード進学塾は、「子どもたちの輝かしい未来を応援する」ことをミッションとする、岐阜・愛知県に密着した幼・小・中・高一貫指導塾です。地域最大手の学習塾として日本の真ん中である東海圏から教育を変え、次世代を担う人材をリードから輩出することを目指します。

なかでも人材形成の根幹を成すのは「社会に貢献する」という自己表現に向けて生涯に渡り学び続ける姿勢づくりです。5教科の受験指導にとどまらず、幅広いコース・授業を取り揃えており、英会話教育、各種能力開発、理科実験教室、プログラミング、探究学習など、子どもたちの好奇心を刺激し学ぶ意欲を育む多種多様なプログラムを、全国の事業者に先駆け導入・開講してきた実績があります。岐阜及び東海地方の教育インフラとして、教育事業を通じた地域社会貢献を目指しています。

URL :http://lead.gr.jp/

FLENS School Managerに関して

「FLENS School Manager」は、2020年からFLENSがサービス開始したスマートフォン向けの学習塾コミュニケーションアプリです。お知らせ配信を中心に、入退室通知、ポイント付与、デジタル帳票、ライブラリ、請求額通知、コンビニ収納、メッセージ、映像配信など、学習塾と保護者・生徒の接点をデジタル化し『ファン化』の促進に貢献する内部広報支援アプリです。また、従業員向けのタスク管理機能も備わっており、コミュニケーション管理と社内業務管理を一体化したシステムで、業務効率化と既存の複数ツール・サービスを一本化し、大幅にコスト削減が期待できるプラットフォームです。

URL :https://flens.jp/

本リリースをメディア各社にも取り上げていただきました

※掲載費順

私塾界Web

「リード進学塾/予備校」を展開するプロジェクトリーズが、2023年より「FLENS School Manager」の導入を決定

ICT教育ニュース

FLENS、「リード進学塾/予備校」のプロジェクトリーズが「FLENS School Manager」導入

塾と教育

リード進学塾/予備校「FLENS School Manager」導入

詳しい資料などご用意しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら